<< せぼまが。 | main | 回るのか。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | スポンサードリンク |

演奏かい。

京都大学吹奏楽団の定期演奏会を聴きにきました。
吹奏楽の演奏会って何年ぶりかしら。
ちゅうかコンサートに行くのはえらくぶりだ。
会場のコンサートホールに行くのも久々。
最後に行ったのは10年前だったかしらね。

目的は『カルミナ・ブラーナ』を聴くことだったのですが、
1曲目の『エルカミーノレアル』でガツンと来て、
そのまま飽きることなく聴いておりました。
ものすごく集中していたような気がします。

「音は振動」だということを改めて感じました。
音の層が重なって、1つの曲になっていく。
自分がやっていた時って、そんなこと意識せずに、
ただ闇雲にやっていましたね。
分かっていたり意識できていたらもう少し上手だったかも。

演奏について、大変お上手でした。
ただシャープでなかったなと、全てにおいて。
「この人たちって心根の善い人なんだな」って感じ。
真面目さが演奏ににじみでてました。
だからロックはへんてこだったのね(笑)いやいや。

ともあれ、よい時間を過ごすことができました。
たまには吹奏楽もよいものです。
機会があれば、また聴きに行きたいと思いました。

続けてたらよかったかしら・・・ううむ。


| おでかけ。 | 19:18 | comments(0) | ワタナベ |

スポンサーサイト

| - | 19:18 | - | スポンサードリンク |

Comment

Send a message










Trackback URL

http://wata-wata.jugem.jp/trackback/68

Trackback

【カルミナ・ブラーナ】について

カルミナ・ブラーナカルミナ・ブラーナ(Carmina Burana)は、バイエルンにあるベネディクト会のボイレン修道院(:de:Benediktbeuern|Benediktbeuern)で発見された詩歌集および、それを基にしたカール・オルフ作曲の世俗カンタータ。.wikilis{font-size
| クラシック音楽大全 | 2007/03/21 3:49 AM |

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

plofile

categories

latest entries

recent comments

recent trackback

recommend

クウネルの本 もっと私たちのお弁当
クウネルの本 もっと私たちのお弁当 (JUGEMレビュー »)
クウネルお弁当隊

眺めているだけで幸せな気分。
作ればもっと幸せ気分。
美味しいものは誰もが笑顔に。

そのことをこっそりおそえてくれます。

links

ディスカバリー天気

archives

search

mobile

qrcode

sponsored links

others